セキュリティ

  • 米3M社製N95マスク
    米3M社製N95マスク
    2,800円-39,800円
    N95マスク(Particulate Respirator Type N95)とは、アメリカ合衆国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアし、認可された微粒子用マスクのことです。結核・SARSなどの感染症防止に効果を上げた実績があります。
    マスク争奪戦の国際的現況、マスク純国産化への苦難の道
    現在、日本のマスクは8割を輸入に頼っており、主な生産地は中国です。
    経済的国防の観点から、純国産のマスク生産が必要とする考えもありますが、現実はかなり困難です。
    不織布マスクの輸出入:パンデミックの下でマスク不足にどう対処すべきか
    https://www.rieti.go.jp/users/tanaka-ayumu/serial/030.html
    3月初旬の時点で、その中国の政治的な理由でマスクの輸出は滞っていました。
    中国、マスク輸出が停滞 国内需要強で日本の不足続きそう
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00000153-kyodonews-int
    中国で続く日本メーカー製マスクの輸出ストップ!工場を警官が見張り接収
    https://www.j-cast.com/tv/2020/03/06381526.html
    マスクの原材料の多くは現時点では中国産で、国産マスクの製造に使われています。
    日本でも不織布は製造されておりますが、完全な純国産による大量生産には時間が必要です。
    日本不織布協会-不織布について
    https://www.anna.gr.jp/about-cloth.php
    3月下旬から中国のマスク輸出は正常化に向かっていますが、欧米とのあいだで争奪戦が現在行われています。
    米3M社はマスクのアメリカ国内への供給を優先するよう、指示を受けました。
    米3M、マスクの生産・輸入増加表明 トランプ氏の批判「正しくない」
    https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-3m-idJPKBN21L2BC
    コラム:3Mのマスク騒動、グローバリズム変容の前兆か
    https://jp.reuters.com/article/threem-trump-breakingviews-idJPKBN21P0SU
    日本では3月中旬からマスクの転売を禁止しましたが、転売はマスク不足の主要原因ではなく、解決には程遠い状態です。
    普段マスクを買わない層が加わり、過剰な需要が生まれているのが根本原因です。
    経済学者の森永卓郎氏は設備投資の一括償却を認めることで国内マスク生産力の増強ができると提案しています。
    森永卓郎が問う~マスクの転売禁止は経済的に正しかったのか(ニッポン放送)
    https://news.1242.com/article/218212
    かような理由により、現時点で日本では中国産のマスクを輸入するしかなく、米3M社マスクも価格が高騰し、入手困難ですがやむをえず輸入販売いたします。

  • ASTM-2100 レベル1マスク「メディコム セーフマスクプレミア」50枚入り
    ASTM-2100 レベル1マスク「メディコム セーフマスクプレミア」50枚入り
    8,800円-13,800円
    ネット通販のヴェルテ(長崎県長崎市)は、メディコム社製ASTM-2100 レベル1マスク「メディコム セーフマスクプレミア」50枚入りの輸入販売を開始いたします。
     
    メディコム社は、カナダ・モントリオールに本社を置く、マスク、ガーゼ、グローブなど使い捨て商品に特化した感染予防商品の生産・販売を行っている大手グローバルメーカーで、日本法人もあります。
    新型コロナウィルス感染防止に有効な医療用高性能マスクの規格について解説いたします。
    日本には医療用高性能マスクの性能規格基準が存在しません。このため、米国のASTM International(ASTM) https://www.astm.org/ が医療用高性能マスクの素材条件ASTM F2100-11(略してASTM-2100)を定めているため、これを参照しています。レベルは1から3まであり、数字が大きいほうが高性能です。
    アメリカには、Nelson Laboratories, LLC https://www.nelsonlabs.com/ という検査機関がマスクの性能を検査しています。遮断率検査には「BFE」、「PFE」、「VFE」という3つの基準があり、それぞれの基準で遮断できる粒の大きさが異なります。
    細菌遮断率(Bacteria Filtration Efficiency,BFE) 3μm
    微粒子遮断率(Particle Filtration Efficiency,PFE) 0.1μm
    ウイルス遮断率(Virus Filtration Efficiency,VFE) 0.1-5μm(平均2.8μm)
    ASTM-2100認証マスクは同時に、BFE、PFE、VFEの達成率を併記しています。
  • ASTM-2100 レベル3高性能マスク「メディコム セーフマスクプレミアエリート」50枚入り
    ASTM-2100 レベル3高性能マスク「メディコム セーフマスクプレミアエリート」50枚入り
    20,800円-25,800円
    ネット通販のヴェルテ(長崎県長崎市)は、メディコム社製新型コロナウィルス感染防止ASTM-2100 レベル3マスク「メディコム セーフマスクプレミアエリート」50枚入りの輸入販売を開始いたします。
     
    メディコム社は、カナダ・モントリオールに本社を置く、マスク、ガーゼ、グローブなど使い捨て商品に特化した感染予防商品の生産・販売を行っている大手グローバルメーカーで、日本法人もあります。
    今回取り扱いますASTM-2100 レベル3マスク「メディコム セーフマスクプレミアエリート」50枚入りは日本未発売商品(レベル1のプレミア、レベル2のプレミアプラスは日本でも販売中です)です。
    新型コロナウィルス感染防止に有効な医療用高性能マスクの規格について解説いたします。
    日本には医療用高性能マスクの性能規格基準が存在しません。このため、米国のASTM International(ASTM) https://www.astm.org/ が医療用高性能マスクの素材条件ASTM F2100-11(略してASTM-2100)を定めているため、これを参照しています。レベルは1から3まであり、数字が大きい3が最高性能です。
    アメリカには、Nelson Laboratories, LLC https://www.nelsonlabs.com/ という検査機関がマスクの性能を検査しています。遮断率検査には「BFE」、「PFE」、「VFE」という3つの基準があり、それぞれの基準で遮断できる粒の大きさが異なります。
    細菌遮断率(Bacteria Filtration Efficiency,BFE) 3μm
    微粒子遮断率(Particle Filtration Efficiency,PFE) 0.1μm
    ウイルス遮断率(Virus Filtration Efficiency,VFE) 0.1-5μm(平均2.8μm)
    ASTM-2100認証マスクは同時に、BFE、PFE、VFEの達成率を併記しています。
    韓国では食品医薬品安全庁の認証基準が存在します。
    KF94:平均0.4μmの大きさの微細粒子を94%以上カット
    KF99:平均0.4μmの大きさの微細粒子を99%以上カット
    (KF80は、平均0.6μmの大きさの微細粒子を80%以上カットなので、対ウイルスには不適合)
    以上の知識により、ASTM-2100 レベル3マスクとは、民間で入手可能で実用的な最高性能のマスクということができます。
  • サイバーマスク「Atmos Faceware」
    サイバーマスク「Atmos Faceware」
    49,800円-59,800円
    世界の珍品・キワモノばかり取り扱うネット通販のヴェルテ(長崎県長崎市)は、Aō Air社(アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン)製サイバーマスク「Atmos Faceware」の国内販売を開始すると発表いたしました。
    先月1月にラスベガスで行われたCES2020で、Aō Air社製サイバーマスク「Atmos Faceware」は発表されました。当時は画期的な近未来的なデザインに注目が集まっただけで、確かに、新興国における大気汚染は深刻な問題ではありますが、そこまでするは。。。と思われていました。
    ところが、WHOによる新型コロナウイルスの緊急事態宣言で、あらためて見直され、大きく注目を浴びており、現在、予約注文が殺到中です。
    Ao Air Fly Through
    https://www.youtube.com/watch?v=UDu2b85KB7E
    Mathieu Forget x Aō Air
    https://www.youtube.com/watch?v=9--tK-2_ZRM
    従来の高性能マスクとして有名なN95マスクですが、装着とその維持の難しさ、呼吸が苦しいという欠点がありました。この欠点を解消したのがサイバーマスク「Atmos Faceware」です。
    外部の空気を遮断して、顔の前に陽圧の空気のポケットを作り出す構造です。
    「当社の特許取得済みのPositivAirテクノロジーはファンを使用して、口と鼻の周りに密閉を必要とせず、自由に呼吸できる正圧の空気清浄環境を作り出します。このシステムにより、清潔で冷たい空気が顔の周りのマスクから快適に逃げることができ、外部の空気を遮断する連続的な一方向の空気の流れが生じます。これの比類ない保護(現在の市場をリードするソリューションよりも最大50倍優れている)により快適な生活を提供します。」
  • 防毒ガスマスク「DOBU MASK」CM-1
    防毒ガスマスク「DOBU MASK」CM-1
    7,800円
    韓国政府は防毒ガスマスクを個人で持つよう推奨しており、韓国の鉄道の駅など公共施設には以前より防毒ガスマスクを常備しております。
    日本政府の発表によれば、北朝鮮は化学兵器をミサイルに搭載できる技術力を持っており、緊急時の対策への準備を日頃から取るよう呼びかけています。
    報道によれば、北朝鮮はサリンやVXガスなど5000トンの化学兵器を持ち、シリアで使われたサリンは北朝鮮製と言われています。大変残念ですが、日本に居住している私たちは自らが身を守る術を持たねばなりません。かつて、戦中の日本で一般家庭にも防毒ガスマスクが常備してあったようにです。
    韓国ドブライフテック社は韓国最大手にして最古の防毒ガスマスクメーカーです。韓国の鉄道の駅など公共施設に常備してある防毒ガスマスク「DOBU MASK」の製造メーカーであり、日本の産業安全技術協会(TIIS)の安全標章表示適合証を取得、米国NIOSH、EUのCEといった国際基準にも適合した製品を製造する信頼のメーカーです。

  • 防毒マスク「DOBU MASK CM-2」
    防毒マスク「DOBU MASK CM-2」
    9,800円
    韓国政府は防毒ガスマスクを個人で持つよう推奨しており、韓国の鉄道の駅など公共施設には以前より防毒ガスマスクを常備しております。
    日本政府の発表によれば、北朝鮮は化学兵器をミサイルに搭載できる技術力を持っており、緊急時の対策への準備を日頃から取るよう呼びかけています。
    報道によれば、北朝鮮はサリンやVXガスなど5000トンの化学兵器を持ち、シリアで使われたサリンは北朝鮮製と言われています。大変残念ですが、日本に居住している私たちは自らが身を守る術を持たねばなりません。かつて、戦中の日本で一般家庭にも防毒ガスマスクが常備してあったようにです。
    韓国ドブライフテック社は韓国最大手にして最古の防毒マスクメーカーです。韓国の鉄道の駅など公共施設に常備してある防毒ガスマスク「DOBU MASK」の製造メーカーであり、日本の産業安全技術協会(TIIS)の安全標章表示適合証を取得、米国NIOSH、EUのCEといった国際基準にも適合した製品を製造する信頼のメーカーです。
  • 防毒マスク「DOBU MASK CM-3」
    防毒マスク「DOBU MASK CM-3」
    12,800円
    キュレーションセールスのヴェルテは、韓国の最大手防毒マスクメーカーであるドブライフテック社の防毒マスク「DOBU MASK CM-3」を、日本国内にて販売すると本日発表いたしました。
    韓国政府は防毒マスクを個人で持つよう推奨しており、韓国の鉄道の駅など公共施設には以前より防毒マスクを常備しております。
    日本政府の発表によれば、北朝鮮は化学兵器をミサイルに搭載できる技術力を持っており、緊急時の対策への準備を日頃から取るよう呼びかけています。
    報道によれば、北朝鮮はサリンやVXガスなど5000トンの化学兵器を持ち、シリアで使われたサリンは北朝鮮製と言われています。大変残念ですが、日本に居住している私たちは自らが身を守る術を持たねばなりません。かつて、戦中の日本で一般家庭にも防毒マスクが常備してあったようにです。
    韓国ドブライフテック社は韓国最大手にして最古の防毒マスクメーカーです。韓国の鉄道の駅など公共施設に常備してある防毒マスク「DOBU MASK」の製造メーカーであり、日本の産業安全技術協会(TIIS)の安全標章表示適合証を取得、米国NIOSH、EUのCEといった国際基準にも適合した製品を製造する信頼のメーカーです。
  • 韓国製N95マスク「EPP-500」10枚入り
    韓国製N95マスク「EPP-500」10枚入り
    10,800円-12,800円
    WHOの緊急事態宣言を受けて新型コロナウィルス感染防止N95マスク「EPP-500」10枚入りを輸入販売
    海外ガジェットネット通販のヴェルテ(長崎県長崎市)は、韓国ドブライフテック社製新型コロナウィルス感染防止N95マスク「EPP-500」10枚入りの輸入販売を開始いたします。
     
    韓国ドブライフテック社は韓国最大手にして最古のマスクメーカーです。韓国の鉄道の駅など公共施設に常備してある防毒ガスマスク「DOBU MASK」の製造メーカーであり、日本の産業安全技術協会(TIIS)の安全標章表示適合証を取得、米国NIOSH、EUのCEといった国際基準にも適合した製品を製造する信頼のメーカーです。
    当店では従来から韓国ドブライフテック社製防毒ガスマスクを取り扱ってまいりましたが、新型コロナウィルスによる新型肺炎のWHOにより緊急事態宣言を受けて、新型コロナウィルス感染防止N95マスク「EPP-500」10枚入りの新規取り扱いを開始するものです。
    新型コロナウィルス感染防止N95マスク「EPP-500」10枚入りは、新型コロナウィルス感染による新型肺炎を防ぎます。
    N95マスク(Particulate Respirator Type N95)とは、アメリカ合衆国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアし、認可された微粒子用マスクのことです。結核・SARSなどの感染症防止に効果を上げた実績があります。
    「EPP-500」は、N95マスク認証の高性能マスクで、使い捨て折りたたみ式タイプで、紐調整可能、メガネ曇りしにくいのが特徴です。
    高性能ヘパフィルターを採用しており、5重構造で新型コロナウィルスの飛沫感染を防ぎます。
    5重構造
    1.表地
    2.エアフィルター
    3.静電フィルター
    4.超静電マイクロヘパフィルター
    5.ソフト裏地
    特徴
    ・N95マスク
    ・5重構造
    ・折りたたみ式(ポケット携帯可)
    ・使い捨て
    ・スムーズな一方通行排気
    ・リングタイプ結束
    ・紐調整
    ・密着素材/快適な着け心地/吸汗素材
    ・呼吸が楽
    ・高性能ヘパフィルター採用
1

(カテゴリー内 : 8点)

カートの中身

カートに商品は入っていません