Linuxスマホ「PinePhone」

PINE64社(米国・カリフォルニア州サンフランシスコ)製Linuxスマートフォンの「PinePhone」の予約受付を開始いたします。
PINE64社はLinux対応のPINEシリーズの各種ワンボード、ノートPCのコミュニティを運営し、開発販売するスタートアップ企業です。
「PinePhone」は、Ubuntu、Sailfish、Maemo、LuneOSなどのLinuxディストリビューションに対応した超ギークなスマートフォンです。
本体サイズ160.5×76.6×9.2mmに、5.95インチIPS液晶ディスプレイ、500万/200万画素のカメラ、大容量3,000mAhバッテリーを搭載しております。
ギークな機能は、microSDからブート可能で、背面カバーを外すと、基盤がむき出しにすることができ、I2Cバスに直接拡張ユニットを取り付けられます。各チップに物理スイッチがついており、WiFi、Bluetooth、通信モデム、カメラ、マイクの各機能をON/OFF可能です。
ギークな機能一覧
・各種Linuxディストリビューション搭載可能
・microSDからブート可能
・背面カバーを外すと、基盤がむき出しにすることができ、I2Cバスに直接拡張ユニットを取り付けられる
・各チップに物理スイッチがついており、WiFi、Bluetooth、通信モデム、カメラ、マイクの各機能をON/OFF可能
種別:海外輸入品、並行輸入
製品名:Linuxスマホ「PinePhone」
製品公式:https://www.pine64.org/pinephone/
製品公式Wiki:https://wiki.pine64.org/index.php/PinePhone
製品公式Wiki:https://wiki.pine64.org/index.php/Project_Don't_be_evil
開発製造:PINE64 Inc. https://www.pine64.org/
輸入販売:ヴェルテ
予約受付開始:2019年8月5日
出荷開始予定:2019年12月
お得価格:16,800円(税送料込)8/31までの特価。通常価格26,800円
特急便:19,800円(税送料込)8/31までの特価。通常価格29,800円
お得価格は安値優先。数をまとめて手配するため、納期は当店おまかせです。
特急便は納期優先。可能な限り優先して早期に納品します。
販売方法:事前予約販売制
仕様:
対応Linuxディストリビューション:Ubuntu、Sailfish、Maemo、LuneOSなど
ディスプレイ:5.95インチ、1440×720、18:9、LCD、ICP
CPU:Allwinner A64、クアッドコア、ARM Cortex-A53
GPU:Mali 400 MP2
メモリ:2GB
ストレージ:16GB eMMC
SIM:MicroSIM
microSDカードスロット:ブート可能、SDHC、SDXC
USB:Type-C(SlimPort)、USB Host、DisplayPort Alternate Mode
カメラ:フロント200万画素、リア500万画素
通信:
LTE-FDD: B1/ B2/ B3/ B4/ B5/ B7/ B8/ B12/ B13/ B18/ B19/ B20/ B25/ B26/ B28
LTE-TDD: B38/ B39/ B40/ B41
WCDMA: B1/ B2/ B4/ B5/ B6/ B8/ B19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
WiFi:802.11b/g/n、テザリング
Bluetooth:4.0、A2DP
GPS:GPS、A-GPS、GLONASS
センサー:加速度計、ジャイロ、近接、環境光、磁力計(コンパス)
バイブレーター:あり
バッテリー容量:3,000mAh、5V、3A
ヘッドフォン端子:あり
本体重量:180~200g
本体サイズ:160.5×76.6×9.2mm

16,800円-19,800円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません