Palm Phone北米版

3.3インチ画面の「Palm Phone」ついに日本上陸
3.3インチ画面の「Palm Phone」の輸入販売です。
アメリカと香港のみでの展開で心待ちにされていましたが、ついに日本上陸です。
Palmについては有名すぎて既にみなさんご存知かと思いますが、復習を。1992年にPalm Computing社がジェフ・ホーキンスらによって創設され、当初はソフトウェア、次にハードウェアのPalmが開発され生み出された画期的な携帯情報端末 (PDA)でありました。日本でも発売されたんですよ。Palmは英語で「手のひら」も意味します。2008年にはPDAの終焉宣言をしますが、設計思想はスマートフォンに受け継がれます。
そのPalmがいよいよ復活して、日本に再上陸します。
Google Play Storeが搭載されているので、日本語入力アプリが導入可能です。
今回輸入するのはアメリカで販売されている北米版です。もちろん日本のSIMカードが使えます。

種別:海外輸入商品、購入代行、並行輸入
製品名:Palm Phone北米版
メーカー:TCL社
製品公式:https://www.palm.com/product
輸入業者:ヴェルテ http://welte.jp/
予約受付開始:2019年3月6日
出荷開始予定:2019年4月
価格:
納期おまかせ価格:価格42,800円(税込送料込)、2019年3月10日までの早割特価。通常価格54,800円(税込送料込)
納期ASAP価格:価格54,800円(税込送料込)、2019年3月10日までの早割特価。通常価格64,800円(税込送料込)
納期おまかせは数をまとめて手配するため、納期を当店におまかせいただきます。そのかわり、価格は安めです。
納期ASAPは可能な限り早急にお届けいたします。そのかわり、価格は高めです。
支払方法:予約注文時に銀行振込/PayPal
販売方法:完全予約制
販売URL:http://welte.jp/
仕様:
日本語対応:Google Play Storeから日本語入力アプリ導入可能
OS:Android 8.1 Oreo
CPU:Qualcomm Snapdragon 435 (MSM8940) Octa-core 1.4GHz
GPU:Adreno 505
RAM:3GB
ROM:32GB
サイズ: 96.6×50.6×7.4mm
重量: 62.5g
ディスプレイ: 3.3インチ、静電容量式タッチパネル液晶
解像度:1280×720 HD (445ppi)
カメラ:リア1200万画素CMOS、LEDフラッシュ、フロント800万画素CMOS
ネットワーク:FDD-LTE/TDD-LTE
パケット通信:LTE Cat.6
SIMスロット:nanoSIM (取り外し可能)
通信:WiFi 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.2
センサー:GPS、加速度、近接、光、デジタルコンパス、ジャイロスコープ
外部端子:USB Type-C
バッテリー:Li-Poly 800mAh
筐体カラー:チタニウム、ブラック
その他:防水防塵 (IP68) 対応、Google Play Store搭載

42,800円-54,800円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません