• 【正規代理店加盟セット】米One Fast Cat社製ネコ用ルームランナー「Cat Exercise Wheel」
    【正規代理店加盟セット】米One Fast Cat社製ネコ用ルームランナー「Cat Exercise Wheel」
    688,800円
    当社は日本総代理店です。正規代理店を募集します。個人事業者様でもOKです。
    クラウドファンディングKickstarterで目標額の1万ドルの34倍にもなる34万ドルを集めて製品化された今、世界で大人気の米One Fast Cat社製ネコ用ルームナンナー「Cat Exercise Wheel」です。
    正規代理店加盟店権料30万円に加え、24台の商品卸売代金(16,200円×24個=38万8,800円)の合計額です。
    注文時に24台の内訳のカラー ブラック/グリーン/レッドを記入して下さい。

  • 【購入代行】米Virtuix社製歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」
    【購入代行】米Virtuix社製歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」
    1,033,182円
    米Virtuix社製歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」は、米Kickstarterで目標額の15万ドルを超え、47万ドル以上を集めている話題の次世代型バーチャルリアリティデバイスです。
    家庭内で本格的なバーチャルリアリティ体験を可能とするために開発された歩行型ゲームデバイスです。床部分をユーザが専用シューズで、すべるように歩くことで、信号が送られ、現実空間の動きをゲーム内へ反映することができます。
    360度全方位でプレイヤーの前進や後退・回転などの動作に対応しており、バーチャルリアリティ(VR)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「OculusRIFT」「HTC Vive」「Gear VR」等と組み合わせて使用することによって、ゲーム内を実際に歩いているような操作感を得ることができます。
    商用利用に限り、ご注文いただけます。

  • 米Kittyo社製遠隔愛猫コミュニケーター「KITTYO」
    米Kittyo社製遠隔愛猫コミュニケーター「KITTYO」
    47,800円
    米Kittyo社製遠隔愛猫コミュニケーター「KITTYO」は、外出中の飼い主が猫をリモートで監視しながら猫と遊べるというデバイスです。
    一見、小さなコーヒーメーカーのような形をしていますが、上部にリモート可動式のビデオカメラとレーザーポインターを搭載し、飼い主は外出中にスマホアプリでコントロールして床や壁にレーザービームを投射し、猫はそれを追っかけて遊んだり、おやつを出してやることや、内蔵のカメラとマイクで猫の姿をモニタしたり、ビデオに撮ること、スピーカーで話しかけたりすることもできます。本体真ん中がキャットフードホルダー、最下部の穴がエサの放出口になっています。
    クラウドファンディングKickstarterで目標額の3万ドルの9倍にもなる27万ドルを集めて製品化され、いよいよ一般販売が開始されます。
  • 【並行輸入品】Razer社製VRHMD「OSVR Hacker Dev Kit2.0=HDK2」
    【並行輸入品】Razer社製VRHMD「OSVR Hacker Dev Kit2.0=HDK2」
    70,200円
    International CES 2015で発表され、同年のGame Developers Conferenceで一般公開された「OSVR(Open Source Virtual Reality) Hacker Dev Kit」は、オープンソースのVR対応ヘッドマウントディスプレイです。本体の図面や部品リスト、全ての回路図、SDK、ソースコードが公開されております。

    OSVR(Open Source Virtual Reality)は複数のハードウェアメーカー、ソフトウェアメーカーがそれぞれが得意とする分野のノウハウを持ち寄る形で、協力して規格開発を行うというユニークな開発スタイルが採られており、「OSVR Hacker Dev Kit」は開発者向けのリファレンスモデルの位置づけです。

    既に、310を超える企業や研究機関がOSVRのサポートを表明していますが、特に注目すべきは、大学からの参加が多いことです。オープンソースのため、研究のためにカスタマイズしやすいという長所がよく表れています。

    「OSVR Hacker Dev Kit」は多数のパーツで構成されていますが、それらのパーツをサードパーティが開発することや、VR UNION http://vrunion.com/のように、「OSVR Hacker Dev Kit」をベースに機能を大幅に拡張した製品も開発可能です。
    もちろん、独自技術が採用されている場合などに知的財産が侵害されることのないよう、OSVRでは技術保護や申請の制度などを設けています。

    今回、並行輸入を行うことに至りましたのは、日本の正規代理店様である株式会社MSY様が、「OSVR Hacker Dev Kit」の取扱・サポートを行わず、Razer社様直営のオンラインストア「RazerStore」http://www.razerzone.com/jp-jp/store/osvr-hdk
    のみでのお取扱いとなり、購買手続きに一定のルールがあって、導入しにくい大学、法人様向けにサポートさせていただきたく、専用直営サイト「ベェルト・ショップ」を立ち上げました。「Welt(ベェルト)」とはドイツ語で「世界」の意味です。

    「OSVR Hacker Dev Kit」には、現行の「OSVR Hacker Dev Kit1.4=HDK1」、次期新製品の「OSVR Hacker Dev Kit2.0=HDK2」があり、日本国内の大学、研究機関、上場会社グループ様を対象に校費、公費、売掛金の商品納品後の後払いにて予約販売を行います。メーカー直販に比べ、若干価格が高くなりますが、お役に立てるものと確信しております。

    なお、「OSVR Hacker Dev Kit」は開発者向けのバージョンにつき、上級者向けです。例えば各種ドライバーのインストールや設定の変更など、英語のドキュメントを読み込みながら高度な作業を行う必要があり、コンシューマ向けに使いこなすには困難です。初心者の方はご遠慮願います。

    個人の方はメーカー様公式直営のオンラインストア「RazerStore」http://www.razerzone.com/jp-jp/store/osvr-hdk をご利用下さい。

(全商品:34点)

新着商品

カートの中身

カートに商品は入っていません