• Google社製スマートフォン「Pixel」/「Pixel XL」グローバル版
    Google社製スマートフォン「Pixel」/「Pixel XL」グローバル版
    114,800円-151,800円
    Google社製スマートフォン「Pixel(ピクセル)」は、Google社による完全純正の初公式スマートフォンで、先日発表されましたが、残念ながら日本は販売対象地域ではなく、入手するには海外から輸入するしかありません。そこで当社では期間限定で緊急に輸入販売することを決定したものです。玄人さん向けの説明:Uk版=グローバル版=G-2PW2200/G-2PW4200です。ブルーは北米版にしかないので、取扱にありません。
    大好評、リクエストによりシーズン2の開始です。
    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。
    また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 家庭用AIロボット「JIBO(ジーボ)」
    家庭用AIロボット「JIBO(ジーボ)」
    138,000円
    米マサチューセッツ州ケンブリッジに本拠を置くJIBO inc.。家庭用AIロボット「JIBO(ジーボ)」を開発する今世界が注目するAIロボットのスタートアップ企業です。
    開発したのはマサチューセッツ工科大学(MIT)准教授であり、同大のパーソナルロボット研究グループの設立者であり、ロボット研究の世界的権威であるシンシア・ブリジール氏です。

    家庭用AIロボット「JIBO(ジーボ)」は、ロボットといっても、円筒形の筐体に半球を取り付けたような外観を持ち、手足はなく、据え置き型で、いたってシンプルな見た目です。
    2カ所の関節がクルクルと回るユニークな動作を生み出すのが面白く、カワイらしいです。
    デザインは米ピクサーのアニメ映画「Wall-E(ウォーリー)」に登場する「Eve(イヴ)」がモチーフになっています。

    「JIBO(ジーボ)」の最大の目標は「人と交流すること」です。人が親近感を持つためにソーシャルロボットについての長い研究成果が反映されています。
    「JIBO(ジーボ)」は、そして頭がいいのです。多くの機能を持つ「JIBO(ジーボ)」には人工知能が搭載されており、高度に学習を重ねるよう設計されています。

    「JIBO(ジーボ)は従来とはかなり違うコンセプトであり、焦点は人間との交流です。平面スクリーンを超えて、コンテンツやアプリやサービスを『生きたものにする』ことに焦点をあてています。」とブリジール准教授は説明します。
    公式動画では、JIBO(ジーボ)が小さな女の子に(アニメ付きで)物語を読んで聞かせたり、料理で手が離せない母親にメッセージが届いたことを知らせたり、「家族写真を撮って」と言われると撮影したりする「JIBO(ジーボ)」の様子が紹介されています。

    「JIBO(ジーボ)」は2台のカメラが家族それぞれの顔を認識し、頭と胴体の部分がクルクル回転して人の顔を追いかけます。
    マイクは全方位から家族の会話を聞き取り、家族毎に学習しながら会話を行います。メールの受信を知らせたり、メールを送信してくれたり、記念撮影をしてくれたり、スケジュールをリマインドしたり、電気のスイッチをオン・オフしたり、絵本を読み上げたりなども行うことができ、「家族のアシスタント」になります。

    「JIBO(ジーボ)には人格があります。ユーザーと気軽なお喋りをしたり、子供のお守りまでしてくれます。」と、ブリジール准教授は言います。
    「JIBO(ジーボ)の動きや振る舞い、自己表現などはアニメから多くのヒントを得ています。ロボットにキャラクター性を持たせることはとても重要です」と、ブリジール准教授は言います。

    家庭用ロボット「JIBO(ジーボ)」は、クラウドファンディングIndiegogoで10万ドルの目標をはるかに超える370万ドルを集める大成功となりました。2015年1月にRRE Venturesから2530万ドルの資金調達を行い、2015年8月には戦略的投資のためのラウンドで1100万ドルを調達したことを発表しました。この資金は日本、中国、台湾、韓国への進出のために用いられます。さらに、シリーズAの拡張ラウンドでも1600万ドルを調達しました。同社がこれまでに調達した資金の総額は、6000万ドル(約72億円)に達します。

    6つの特長

    見る:二つの高解像度カメラが顔を認識し、追跡。写真撮影や、臨場感あふれるビデオ通話が可能です。
    学ぶ:人工知能アルゴリズムがあなたのライフスタイルやあなたの好みを学習します。
    対話:ハンズフリーのリマインダやメッセージは絶対に忘れることがありませんし、常に連絡を取ることができます。
    聞く:360°全方位マイクと自然言語処理で、部屋のどこからでもJIBO(ジーボ)と対話できます。
    手伝う:JIBOはパーソナルなアシスタントのように、積極的にあなたを手伝ってくれます。日常的なタスクがより簡単になります。
    繋がる:自然に、社会的に、感情的な手がかりを使用して、交流表現するので、お互いが良く理解できます。

    搭載される機能は「スキル」としてインストールされ、「顔認識」「写真撮影」「物語の読み聞かせ」「メッセージやスケジュールの読み上げ」「テレビ電話」の5つがデフォルトとして用意される他、開発版ではSDKの公開によりスキルの開発が可能になっています。

    世界の最先端製品を様々なルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うベェルト・ショップでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けに後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行を行っております。また、独自の保証サービスを提供し、海外製品であっても日本国内で安心して利用することが可能です。
  • ポケモンGO対応米Optinvent社製ARヘッドマウントディスプレイ「ORA-2」
    ポケモンGO対応米Optinvent社製ARヘッドマウントディスプレイ「ORA-2」
    142,800円
    米Optinvent社製ARヘッドマウントディスプレイ「ORA-2」は、米Kickstarterで10万ドルを集めて製品化された「ORA-1」後継の最新ウェアラブルコンピュータです。
    米Optinvent社製ARヘッドマウントディスプレイ「ORA-2」は、世界初、ポケモンGOに対応したARヘッドマウントディスプレイです。
    世界中で大変な話題となっているポケモンGOをスカウターとして、スマホを取り出すことなくポケモンGOを表示・確認・操作することができ、歩きスマホすることなく、安全にプレイすることができます。
    世界の最先端製品を様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けに後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行を行っております。また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 米Meta Company社製ARヘッドセット「Meta2」
    米Meta Company社製ARヘッドセット「Meta2」
    148,000円
    ポケモンGOのおかげで飛躍的に注目を浴びるようになったAR。マイクロソフト社の「HoloLens」と双璧をなすのが、米Meta Company社製ARヘッドセット「Meta2」です。価格は「HoloLens」の3分の1です。
    「Meta2」は、米コロンビア大学発のAR技術を基に開発されました。「Meta2」は、現実の視界に透過型ディスプレイを使ってバーチャルの映像を重ね、手の動作などを内蔵カメラで認識し、操作を可能とするウェアラブルARデバイスです。

    開発元の米Meta Company社は、「ウェアラブルコンピュータの父」こと、カナダのトロント大学のSteve Mann教授、AR技術や3Dユーザインターフェイスのパイオニアである米コロンビア大学のSteve Feiner教授が開発に協力しております。

    「Meta2」が搭載している最先端のマーカー不要のARトラッキングアルゴリズムは、ユーザーの手や物体の位置関係や奥行(深度)を正確に認識し、オクルージョン技術で、CGと現実のそれぞれの物体の位置関係を重ね合わせ、奥の物体は手前の物体に隠れるというようなことが可能になっております。

    「Meta2」を頭部に装着すると、現実空間にホログラム映像が浮かび上がり、映像を手で操作可能です。視野角は90度あり、2560×1440高dpiディスプレイを搭載。マイクロソフト社の「HoloLens」より高性能です。

    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 【正規代理店加盟セット】米One Fast Cat社製ネコ用ルームランナー「Cat Exercise Wheel」
    【正規代理店加盟セット】米One Fast Cat社製ネコ用ルームランナー「Cat Exercise Wheel」
    688,800円
    当社は日本総代理店です。正規代理店を募集します。個人事業者様でもOKです。
    クラウドファンディングKickstarterで目標額の1万ドルの34倍にもなる34万ドルを集めて製品化された今、世界で大人気の米One Fast Cat社製ネコ用ルームナンナー「Cat Exercise Wheel」です。
    正規代理店加盟店権料30万円に加え、24台の商品卸売代金(16,200円×24個=38万8,800円)の合計額です。
    注文時に24台の内訳のカラー ブラック/グリーン/レッドを記入して下さい。

  • 【購入代行】米Virtuix社製歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」
    【購入代行】米Virtuix社製歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」
    1,033,182円
    米Virtuix社製歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」は、米Kickstarterで目標額の15万ドルを超え、47万ドル以上を集めている話題の次世代型バーチャルリアリティデバイスです。
    家庭内で本格的なバーチャルリアリティ体験を可能とするために開発された歩行型ゲームデバイスです。床部分をユーザが専用シューズで、すべるように歩くことで、信号が送られ、現実空間の動きをゲーム内へ反映することができます。
    360度全方位でプレイヤーの前進や後退・回転などの動作に対応しており、バーチャルリアリティ(VR)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「OculusRIFT」「HTC Vive」「Gear VR」等と組み合わせて使用することによって、ゲーム内を実際に歩いているような操作感を得ることができます。
    商用利用に限り、ご注文いただけます。

(全商品:36点)

新着商品

カートの中身

カートに商品は入っていません