スマホ/タブレット

  • Google社製スマートフォン「Pixel」/「Pixel XL」グローバル版
    Google社製スマートフォン「Pixel」/「Pixel XL」グローバル版
    114,800円-151,800円
    Google社製スマートフォン「Pixel(ピクセル)」は、Google社による完全純正の初公式スマートフォンで、先日発表されましたが、残念ながら日本は販売対象地域ではなく、入手するには海外から輸入するしかありません。そこで当社では期間限定で緊急に輸入販売することを決定したものです。玄人さん向けの説明:Uk版=グローバル版=G-2PW2200/G-2PW4200です。ブルーは北米版にしかないので、取扱にありません。
    大好評、リクエストによりシーズン2の開始です。
    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。
    また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 中国Gole Technology社製ミニPC「GOLE1」
    中国Gole Technology社製ミニPC「GOLE1」
    25,800円
    世界最小のミニPCである中国Gole Technology社製「GOLE1」は、クラウドファンディングサービス米INDIEGOGOにおいて、目標額の840%、34万USドルを集めて製品化され、量産と出荷を開始したごく偏った世代には胸アツのデジタルガジェットです。

    無事にバッカー向けに量産と出荷を開始しましたので、一般販売を開始いたします。

    世界最小のミニPCである中国Gole Technology社製「GOLE1」は、豊富なI/Oポート、コンパクトな筐体、中華ガジェットにはありがちなWindows10/Android5.1のデュアルブートであり、もちろん日本人にも嬉しい日本語対応(多言語版)です。

    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 仏Graalphone社製ヘンタイ・ガジェット「Graalphone」
    仏Graalphone社製ヘンタイ・ガジェット「Graalphone」
    104,800円
    仏Graalphone社製ヘンタイ・ガジェット「Graalphone」はラスベガスで開催された世界最大の家電・IT見本市であるCES 2017で発表され、大変話題になっています。
    「Graalphone」を考案したのは、フランスの起業家であるラウル・パリアンティ氏で、フランスで使われている交通NFCなどの特許を100個以上の特許を有しています。そんな彼が今回考案したこの端末は、「Windows PC」「3D Android タブレット」「Android スマホ」「3Dカメラ」という4つの形態を持つまったく新しいデバイスです。
    ヴェルテは「Graalphone」の価格を独自に予想し、予約受付を開始いたします。独自予想価格は日本国内における最低価格を保証します。
    合わせて、ヴェルテは仏Graalphone社に正規代理店契約の締結を申し入れいたします。
    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の銀行振込に加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、初期不良交換、修理対応で海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 夢コントロール脳波計測ヘッドバンド「iBand+」
    夢コントロール脳波計測ヘッドバンド「iBand+」
    29,800円
    夢コントロール脳波計測ヘッドバンド「iBand+」は、クラウドファンディングサービス米Kickstarterにおいて、目標額の10倍を超える、53万ユーロを集めて製品化が決定し、今なお増額している注目のデジタルガジェットです。
    人間はレム睡眠時に夢をみます。夢を心地よくみれるようにコントロールするのが夢コントロール脳波計測ヘッドバンド「iBand+」。
    使い方は、簡単です。「iBand+」を頭にまき、BluethoothでiPhone/スマホにつなぐだけです。iPhone/スマホにインストールされた専用アプリが、自動的に計測・動作し、記録します。
    夢には、睡眠中に夢を見ていることを自覚している夢があり、「明晰夢」と呼びます。夢の中を自分の思い通りの世界に変化させることが可能です。「iBand+」は脳波計測により、レム睡眠時を察知し、LEDによる特殊な信号を発することにより、「明晰夢」に導
    きます。
    多くの脳科学者が明晰夢を見ることで、創造性や問題解決能力、身体能力の向上、言語能力の向上に役立つと述べています。
    「iBand+」は、このほかにも睡眠状態記録機能、睡眠サイクルに合わせて音楽を鳴らす機能もあります。
    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。
    また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 米Andromium社製「Superbookスタンダード」日本語版
    米Andromium社製「Superbookスタンダード」日本語版
    17,800円
    パソコン業界に、いよいよゲームチェンジャーの登場。

    GoogleシニアエンジニアのGordon Zhengが退社し、米Andromium社を創業。AndromiumOSを開発。米Andromium社は実は昨年、AndromiumOSとスマホ用ドッキングステーションのセットでクラウドファンディングサービスkickstarterに初登場したが、資金調達に失敗し、今回の「Superbook」が二度目の正直であった。

    米国時間7月21日にキャンペーン開始と同時に大きく話題になり、わずか1時間足らずで目標金額の3倍の金額を集め、8月20日にキャンペーンを終了。1万6732人の支援者から295万ドルの資金を調達することに成功し、Kickstarterでも特に大きな資金を集めたコンピュータハードウェアプロジェクトの1つとなった。日本からの支援者は518人である。

    ノートPCは、数年使うとCPUの速度不足やRAM、ストレージの容量不足、何よりOS自身の催促で買い換えを余儀なくされる。だが「Superbook」では、CPUやRAM、ストレージはスマートフォンのものを利用するため、スマホさえ買い換えれば、「Superbook」でも最新のスペックを享受できるようになる。「Superbook」の最大のメリットは、ノートPCの買い換えサイクルを無意味にしてしまう点にある。

    Androidスマートフォンは驚くほどパワフルなコンピュータであり、SnapdragonのCPUは1996年の世界一速いスーパーコンピューターより処理が速いといわれている。SNSやゲームにしか使わないのはもったいない。とはいえスマホの画面サイズは小さく、インターフェイスはタッチパネルだけという制約があるため、力を発揮しようにもできないという現実もある。それを解決するのが、「Superbook」。

    「Superbook」は専用アプリ「Andromium」と共に使う。既にGoogle Play Storeで公開されている。
    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.andromium.os

    このアプリをAndroidスマホやタブレットにインストールすることにより、スマホ/タブレットなのにあたかもデスクトップOSのようなスタートメニューが出てくるようになる。

    あとは、Androidスマホやタブレットを「Superbook」に接続するだけ。
    スマホ/タブレットを接続すると、「Superbook」の画面にあたかもWindowsのような画面が表示される。広い画面とキーボード、タッチパッドで作業することができる。「Superbook」がCPUやOSを搭載しているわけではなく、あくまでAndroidスマホの画面を外部モニターとして出しているだけ。

    もちろん日本語対応。

    「Superbook」はAndroidスマートフォン以外のいくつかのデバイスと連携可能で、「Raspberry Pi」との接続もサポートされている。別の用途として、Microsoftの「Surface」や「Mac」、スティックPCのセカンドディスプレイとしても機能する。

    Superbookが対応しているスマホとタブレットの機種は、以下の条件を満たしているもの。

    ・Android 5.0以上
    ・デュアルコアプロセッサ以上
    ・メモリ1.5G以上
    ・最低25MBのストレージ空き容量
    ・USB On-The-Goに対応していること

    USB On-The-Goは、スマホをUSB親機として使う機能である。On-The-Goに対応しているスマホかは、http://www.gsmarena.com で検索してUSB Host(親機機能)と記載があるか調べてください、と「Superbook」の開発元の米Andromium社は述べている。
    例えばSumsung Galaxy S6を検索してみると、USBのところにUSB Host(親機機能)と書いてある。

    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サ
    ービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 米Andromium社製「Superbookプレミア」日本語版
    米Andromium社製「Superbookプレミア」日本語版
    20,800円-23,300円
    「Superbookプレミア」日本語版は、前回発表の「Superbookスタンダード」日本語版のディスプレイを高解像度1080pにした機能アップエディションです。また、追加オプションでバックライト付キーボードが選択可能です。

    パソコン業界に、いよいよゲームチェンジャーの登場。
    ついにきた破壊的イノベーション。

    GoogleシニアエンジニアのGordon Zhengが退社し、米Andromium社を創業。AndromiumOSを開発。米Andromium社は実は昨年、AndromiumOSとスマホ用ドッキングステーションのセットでクラウドファンディングサービスkickstarterに初登場したが、資金調達に失敗し、今回の「Superbook」が二度目の正直であった。

    米国時間7月21日にキャンペーン開始と同時に大きく話題になり、わずか1時間足らずで目標金額の3倍の金額を集め、8月20日にキャンペーンを終了。1万6732人の支援者から295万ドルの資金を調達することに成功し、Kickstarterでも特に大きな資金を集めたコンピュータハードウェアプロジェクトの1つとなった。日本からの支援者は518人である。

    ノートPCは、数年使うとCPUの速度不足やRAM、ストレージの容量不足、何よりOS自身の催促で買い換えを余儀なくされる。だが「Superbook」では、CPUやRAM、ストレージはスマートフォンのものを利用するため、スマホさえ買い換えれば、「Superbook」でも最新のスペックを享受できるようになる。「Superbook」の最大のメリットは、ノートPCの買い換えサイクルを無意味にしてしまう点にある。

    Androidスマートフォンは驚くほどパワフルなコンピュータであり、SnapdragonのCPUは1996年の世界一速いスーパーコンピューターより処理が速いといわれている。SNSやゲームにしか使わないのはもったいない。とはいえスマホの画面サイズは小さく、インターフェイスはタッチパネルだけという制約があるため、力を発揮しようにもできないという現実もある。それを解決するのが、「Superbook」。

    「Superbook」は専用アプリ「Andromium」と共に使う。既にGoogle Play Storeで公開されている。
    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.andromium.os

    このアプリをAndroidスマホやタブレットにインストールすることにより、スマホ/タブレットなのにあたかもデスクトップOSのようなスタートメニューが出てくるようになる。

    あとは、Androidスマホやタブレットを「Superbook」に接続するだけ。
    スマホ/タブレットを接続すると、「Superbook」の画面にあたかもWindowsのような画面が表示される。広い画面とキーボード、タッチパッドで作業することができる。「Superbook」がCPUやOSを搭載しているわけではなく、あくまでAndroidスマホの画面を外部モニターとして出しているだけ。

    「Superbook」はAndroidスマートフォン以外のいくつかのデバイスと連携可能で、「Raspberry Pi」との接続もサポートされている。別の用途として、Microsoftの「Surface」や「Mac」、スティックPCのセカンドディスプレイとしても機能する。

    Superbookが対応しているスマホとタブレットの機種は、以下の条件を満たしているもの。

    ・Android 5.0以上
    ・デュアルコアプロセッサ以上
    ・メモリ1.5G以上
    ・最低25MBのストレージ空き容量
    ・USB On-The-Goに対応していること

    USB On-The-Goは、スマホをUSB親機として使う機能である。On-The-Goに対応しているスマホかは、http://www.gsmarena.com で検索してUSB Host(親機機能)と記載があるか調べてください、と「Superbook」の開発元の米Andromium社は述べている。
    例えばSumsung Galaxy S6を検索してみると、USBのところにUSB Host(親機機能)と書いてある。

    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サ
    ービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 米ELF emmit社製「ELF emmit」
    米ELF emmit社製「ELF emmit」
    24,800円
    米ELF emmit社製「ELF emmit(エルフエミット)」は、クラウドファンディングサービスINDIEGOGOで、目標額5万ドルを超え、235%の11万7000ドルを現在集めて製品化が決定しています。

    気分をコントロールするウェアラブルデバイス「ELF emmit(エルフエミット)」のご紹介です。

    仕事や勉強に集中しなければならないときに集中できなかったり、眠らないといけないときに興奮して眠れないといった経験は誰しもあると思います。このデバイスを使うと、気持ちを切り替えることができます。

    ELF emmit(エルフエミット)は、後頭部に装着し外部刺激により気分をコントロールするIoTデバイス。
    集中力、睡眠の改善やストレス対策に。
    設定はELF emmit(エルフエミット)に接続したスマホ/タブレットのアプリで行います。
    ELF emmit(エルフエミット)は、FDA(米食品医薬品局)承認済の人体に害のないPulsed Electromagnetic Stimulation (PEMS) 技術を採用。

    ELF emmitの機能

    ELF emmitはモードを選択することで、2~19Hzのパルスが生み出され、5つの状況に合わせた使い方ができるようになっています。
    1.集中力を高めるモード
    ベータ波が脳波の働きを高め、何かを読んだり書いたりするような仕事やデスクワークに対して1日中集中力を持続させます。
    2.アンチストレスモード
    アルファ波を誘引し、心を落ち着かせ、安らかな気持ちにさせます。
    3.ディープラーニングモード
    このモードでは眠りにつく直前や起きた直後のような状態を引き起こすことで、知識の吸収を格段に向上させます。
    4.瞑想モード
    シータ波を誘引することで、心理的な作用をコントロールし、認知機能のバランスを保ちます。また直感や想像力も高めます。
    5.スリープモード
    デルタ波という最もゆっくりとした波を用いることで、体やその機能を休め免疫力を高め、質の高い睡眠に導きます。

    利用方法

    スマホ/タブレットに無料アプリをインストール。
    ELF emmitとスマホ/タブレットをヘッドフォンジャックで接続。
    ELF emmitを後頭部に装着。


    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 米OTM Technologies社製スマートペン「Phree(フリー)」
    米OTM Technologies社製スマートペン「Phree(フリー)」
    34,800円-39,800円
    クラウドファンディングサービス米Kickstarterで目標額の1065%106万ドル、クラウドファンディングサービス米Indiegogoで現在目標額の1066%、128万ドルを集めている世界で大注目のガジェットがいよいよ来月より出荷を開始いたします。

    最近、iPad Proのようにペンが使えるタブレットも増えてきましたが、全てではありません。また、iPhoneやAndroidスマホに手書きメモがもっと簡単にどこでもできるものが求められています。

    米OTM Technologies社製「Phree(フリー)」は、感圧式の「ペン先」とは別に開口部があり、特許取得の「OTM」センサと呼ばれる3Dレーザーセンサーを搭載しております。ペン型入力デバイスとして、あらゆる物体、机や壁だけでなく手の甲や膝の上など、
    あらゆる物の表面を使った手書き入力をスマートフォン、タブレット、PCに対して可能にします。パッド不要であり、あるいは、あらゆるモノをパッドにしてしまうとも言えます。本体のみでも動作します。

    米OTM Technologies社製「Phree(フリー)」はBluetooth経由でデバイスと接続され、「Office」「OneNote」「Evernote」「Acrobat」「Google手書き入力」「Viber」等に対応しています。

    「OTM」センサと呼ばれる小型の3Dレーザーセンサーは、近くにある表面に照射されたレーザービームと表面からの反射との間の干渉信号を計測することで、表面との相対運動を追跡します。「OTM」センサは、人間の目で見える物体の動きなら、3次元で高分解能かつ高精度な測定を最大1インチ(およそ2.54cm)離れても可能です。

    「Phree(フリー)」はバーチャルリアリティーや手書き文字による生体認証システムにも活用可能です。

    「Phree(フリー)」のペン先は、感圧式となっているので使用するアプリケーションによっては、力の入れ具合によって線の太さを変えることができます。

    「Phree(フリー)」はスマホとリンクして受話器にもなり、通話が可能です。

    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行う
    ヴェルテでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続き
    にてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。また、独自の保証サービス
    により、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 米Sim 360社製SIMカード「Sim 360」
    米Sim 360社製SIMカード「Sim 360」
    9,800円
    米Sim 360社製SIMカード「Sim 360」は、クラウドファンディング米Indiegogoで現在目標額の2711%を集めている世界注目の通信サービスです。

    長らくキャリアしばりの強かった日本においても、SIMフリー携帯やMVNOの提供する格安SIMカードが普及してまいりました。そしてついに、脅威の黒船襲来です。

    米Sim 360社製SIMカード「Sim 360」は、LINE、Facebook Messenger、WhatsApp、Wechat、Viberなど主要はテキストメッセンジャーアプリに対応し、専用の電話番号もふられ、日本・中国・韓国など主要アジア、アメリカ、イギリス、ドイツ・フランスなど主要欧米諸国を含む105カ国で着信の通話料が無料です。有料ですがもちろん発信も可能です。

    これで年間使用料は、9.99米ドルです。日本円で約1,000円です。
    通信業界に破壊的イノベーションをもたらす恐れがあります。

    気になる携帯電話不正利用防止法に基づく身分証明書の提出など面倒な手続きは一切ありません。
    総務省「海外の事業者が発行しているSIMカードについては、国際ローミング等に対応した白ロムに取り付けることや、国際ローミングサービスを申し込むことによって、国内で通話が可能となる可能性もありますが、日本の事業者が提供するSIMカードでなければ、法の対象となりません。」
    http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/050526_1.files/Page443.html

    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
1

(カテゴリー内:9点)

カートの中身

カートに商品は入っていません