ドローン

  • 【技適マークあり】AirSelfie
    【技適マークあり】AirSelfie
    12,800円-38,800円
    英AirSelfie Holdings社は、2016年に設立されました。AirSelfieは、英AirSelfie Holdings社設立者の1人であるイタリアの起業家のエドアルド・ストロッピアーナ氏が考案しました。
    「AirSelfie」は米クラウドファンディングサービスKickstarterで公開され、わずか72時間で目標金額の4万5000ユーロに到達しました。プロジェクトはその後すぐに口コミで広がり、動画と写真が世界中に拡散され、CES2017でワーキングサンプルがお披露目されたこともあり、現在支援総額は57万ユーロを超えております。
    「AirSelfie」は、重量61gのため、日本のドローン規制法(200g以上)の対象外ですが、一部首相官邸、官公庁及び都立公園など法令と地方自治体の定める条例により使用禁止区域もありますので、適正なご利用をお願い申し上げます。
    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の注文時決済に加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。
    また、独自の保証サービスにより、初期不良交換、修理対応で海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 【技適マーク取得】Hover Camera Passport
    【技適マーク取得】Hover Camera Passport
    65,664円
    中国Zero Zero Robotics社は、Twitter の元ソフトウェアエンジニアでスタンフォード大学で博士号を取得しているMQ Wang氏、と、同じくスタンフォード大学で博士号を取得している Tony Zhang(張通)氏によって、2014年に共同設立されたスタートアップ企業です。
    「Hover Camera Passport」は北京で開催された2016 Qualcomm Keynoteで発表され、米Qualcomm社のドローン用ソリューション「Qualcomm Snapdragon 801」をベースに開発されました。製造は台湾Foxconn社です。
    中国Zero Zero Robotics社は、クラウドファンディングではなく、投資会社から資金を調達しました。シリーズAラウンドで集めた金額は2,300万ドルで、調達した資金総額は、2,500万ドルです。
    「Hover Camera Passport」は折り畳み式自撮りドローンで、自律機能により4K動画撮影が可能です。カーボンファイバー製のボディは軽く丈夫で、プロペラでケガをしたりしないようプロペラカバーがあり、安全に工夫がされています。顔認識、人物認識し、自動追尾機能を実現している高性能なドローンです。
    先月4月13日からアメリカほかのアップルストアサイトと店舗で取扱が始まり、販売直後から大人気で、日本での公式販売が待たれていました。今回、日本で適法に使用するための技適マークを取得され、日本のアップルストアでも5月3日から正式な販売を開始し、当店でも取扱を開始することといたしました。同時に、中国Zero Zero obotics社に日本における正規代理店契約の締結を申し入れいたしました。
    「Hover Camera Passport」は、重量242gのため、米国のドローン規制法(250g以上)に基づくFAA(アメリカ連邦航空局)への登録は不要ですが、日本のドローン規制法(200g以上)の対象ですので、適正な地域でのご利用や事前の届け出が必要になります。適正なご利用をお願い申し上げます。
    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の注文時決済に加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続
    きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、初期不良交換、修理対応で海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
  • 4Kカメラ搭載手のひらドローン「Kudrone」
    4Kカメラ搭載手のひらドローン「Kudrone」
    17,800円
    「Kudrone」は、クラウドファンディングサービス米Indiegogoでの目標金額の5万ドルを瞬時に突破し、製品化が決定されました。
    現在、103万ドル2075%を突破し、今なお増額中です。
    自撮り用小型ドローン市場が盛り上がる中、高級機に匹敵する性能を持ちながら、お手頃価格なドローンがまもなく登場いたします。
    GPSとジャイロセンサーによる自動飛行機能とソニー製4Kカメラを搭載しながら、手のひらサイズで、高性能で非常に低価格です。
    高性能な高級機DJI Mavic Proと比べると価格は1/10近くです。
    驚異的な低価格ですが、本体に加え、マイクロSDカードや予備のプロペラ、バッテリーなどがセットになっています。低価格で高性能を実現したのは世界的に有名な中国の深センを活動拠点とするKudrone Team社です。
    ドローンの操作はiPhone/スマホで行います。ドローンが撮っている映像はリアルタイムでiPhone/スマホの画面に映し出され、撮影・録画データは自動で同期されます。
    本体重量は85グラムで、200グラム以下のため日本のドローン規制法対象外です。
    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の注文時決済に加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、初期不良交換、修理対応で海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。
1

(カテゴリー内:3点)

カートの中身

カートに商品は入っていません